システムやサイトをみた時、私ならこんなUXUIでできるだろうと思ったことありませんか。

ここでは色んなシステムやサイトをUXUI改善してもっともusabilityよくなることを目指して勝手ながら分かりやすくUXUIを改善してみます。

今回は日立さんの電子申込みソリューションシステムをUXUIデザインを改善しました。

商号
株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト (Hitachi Solutions Create, Ltd.)/dd>
資本金
4億5,000万円
従業員数
3,352名(2020年4月1日時点)
業界
電機業界

分かる範囲で項目を入力して分からない箇所はXXXで入力してます。

図:日立さんの電子申込みソリューションシステムお借入内容入力画面

Ipadで使う画面で実際使うユーザーの年齢や性別などを予測してみました。

借入なので30代〜40代の家を買うことをメインにするユーザー層を考えることができます。

この画面をUXUIデザイン改善をする時の見るべきポイントです。

  • ユーザー詳細機能がある
  • ステップナビがある
  • Formがある
  • Ipad用デザインが必要

まず1回目全体を改善してみました。

修正箇所です。

  • headerにユーザーの詳細画面のアイコン、クリックするとメニューが出るアイコン追加
  • ステップナビ上に移動
  • headerを入れてエラーを見せるためのアイコンを追加。
  • 色変更
  • 実際端末でみやすいfont-sizeに変更

現状赤い色が多くてユーザー側が使うにはかなり目に負担がかかると思います。

そのため全体背景色を白に変更しprimary 色を赤にpointカラーをオレンジにしました。

実際お申し込みローンで出てくる文字の長さによってまたデザインが変わります。

そのためには全体いのデータの見せ方や開発する時に必要な部分をシステム開発側と議論して再度デザインにも反映する必要があります。

全体いのデータの見せ方や開発する時に必要な部分をシステム開発側と議論して再度デザインにも反映する必要があります。

error: Content is protected !!